ニュージーランドを舞台に究極のウォーターマンを決める新イベント「The Ultimate Waterman」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

今年2015年3月14~21日に開催される事となった新たなるイベント「ザ・アルティメイト・ウォーターマン(The Ultimate Waterman)」。ニュージーランドの国内サーフィンコンテストを運営するサーフィン・ニュージーランド(Surfing NZ)が主催する同イベントは、究極のウォーターマンを決めるイベントだけあり、内容が凄いことになっています。

一般的なサーフコンテストなら、ショートボードやロングボードとジャンルが分かれているのですが、同イベントでは6種類の種目をこなすことになります。その種目は、ショートボード、ロングボード、トウインサーフィン(ジェットスキーにより、牽引してもらって波に乗るスタイル)、SUP(スタンドアップパドル)、SUP耐久レース、ワカ・アマ(アウトリガー・カヌー)耐久レース。

全ての種目をこなすスキルのあるウォーターマンは、世界を見渡しても限られていると思います。そのため、招待制イベントである同イベントの参加者は8名と少人数制。現段階で発表されている選手は、マーク・ヴィサー、カイ・レニー、ダニエル・ケレオパ、ダニー・チン、マノア・ドローレ、コナー・バクスターの6名。

イベントの開催地は、ニュージーランド全土が対象となったモバイルイベント。つまり、コンディションをチェックして、ベストな場所で開催されるという非常に贅沢なイベントです。これほどの規模での開催ということは、おそらくニュージーランド政府の観光局なども関わったイベントなのではないでしょうか。

非常に斬新な試みであり、まさに究極のウォーターマンを決めるのにふさわしい同イベント。イベント自体も大々的に放映されるとのことで、とても楽しみですね。詳細については、下記リンク先の公式サイトから参照して見て下さい。

公式サイト「The Ultimate Waterman」


スポンサーリンク


DRIVE THRU(ドライブスルー) ニュージーランド編
DRIVE THRU(ドライブスルー)
売り上げランキング: 403,933

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)