フランス出身でビラボンウイメンズライダーのジャスティン・デュポン(23歳)。WSL(旧ASP)のウイメンズロングボードツアーで、過去に2度も3位という成績を残したトップウイメンズロングボーダーです。

しかし、実際にはショートボードでWQSイベントに参戦しても好成績を残してワールドツアー入りしたりと、波に乗るのならボードの種類を問わないという、ウイメンズにしては珍しいタイプのサーファー。

今回の動画は、そんなジェスティンが地元フランスで、ビッグウェイブサーフィンを楽しむ映像をお届けします。驚きなのは、パドルサーフィンのみならず、トウインサーフィン(ジェットスキーに牽引して波に乗るスタイル)までこなしている点。

ウイメンズによるトウインサーフィンは、徐々にトライするサーファーも増えてはいるものの、まだまだ一般的とは言えないでしょう。しかも、ジャスティンの場合、ショートとロングではコンテストでも実績を残し、さらにビッグウェイブにまでチャージするという多才ぶり。

サーフィンという枠を越え、真の女性ウォーターマンとして新たなるシーンを牽引していく存在になるかと思います。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事