ほぼ無名時代のフリーサーフ映像:チッパ・ウィルソン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

日本ではあまり知られていないものの、世界的に見ると知名度の高いフリーサーファーのチッパ・ウィルソン(27歳)。以前に世界のサーフ業界関係者に対し、世界トップのエアリアルサーファーは誰?という質問の記事を目をしましたが、テクニカル(技術面)でトップなのはチッパとの答えが最も多かったほど。

そんなチッパですが、2009年2月にメインスポンサーであったアナログと契約するまで、全くの無名サーファーでした。しかし、そんな現状に納得が行かなかったのは、チッパのサーフィンを知る友人のニック・ブルックス。そこで、ニックがチッパの撮影をし、ネットにアップしていくことで、サーフィン界にチッパの存在を発信したのです。

今回の動画は、およそ6年前の2009年2~4月にニックが撮影したチッパのフリーサーフ映像となります。先ほど言及した通り、アナログがメインスポンサーとなったのは2009年2月。言い換えてみれば、この映像の数ヶ月前は、まだまだチッパという存在を知らない人が大多数だったということ。

ところが、エアーのレベルは見ての通り。6年前のサーフィンのレベルとしては、無名のサーファーでありながら、当時のテイラー・スティール監督作品に出ていたサーファーを上回っていた可能性が非常に高いです。それほどレベルの高いサーファーが一般サーファーだったなんて、なかなか考えられないことですよね。


スポンサーリンク


DEAR SUBURBIA(ディアーサバービア)
DEAR SUBURBIA(ディアーサバービア)
売り上げランキング: 709,920

チッパ・ウィルソンの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

世界最高峰エアリアルサーファーのチッパ

現代社会から隔離されたウエスタン・オーストラリア州でのフリーサーフィン:チッパ・ウィルソン

中米でバレルやエアー連発のチッパ・ウィルソン

エアーにバイクと色濃い世界観:チッパ・ウィルソン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)