• ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

2014年シーズンのワールドツアーでナンバ-1のガブリエル・メディナ(21歳)、そしてナンバー3のジョンジョン・フローレンス(22歳)。ランキングにしても、人気にしても、明らかに若手世代を牽引していくであろう二人のトップサーファー。

今回の動画は、そんな二人のフリーサーフ映像となります。この映像を見る限り、ジョンジョンの方が凄いとの印象を受ける人の方が多いかと思います。

個人的には、ガブリエルとジョンジョンはエアーなら互角、カーヴィングではジョンジョンに軍配が上がるかと思います。特に強烈なのが、体を倒してボードに体重を預けるレイバック。従来のレイバックは、早い段階でレールを蹴り込んでいたかと思いますが、ジョンジョンはこれでもかとカーヴィングをしてから蹴り込むので、進化させていますね。

とは言うものの、ワールドツアーで世界ナンバー1の座を獲得したのはガブリエル。二人ともに、まだまだ若手なのでさらにスキルアップしてくるのは間違いありません。そのため、今シーズンの活躍が楽しみですね。ガブリエルには、もう少し、以前のようなリスキーなエアーをコンテストでも入れて欲しいのですが・・・。

ガブリエルとジョンジョンのお勧め過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

得意のエアーで飛びまくるフリーセッション:ガブリエル・メディナ

ローワーズでのフリーセッション:ガブリエル・メディナ

コンテスト+フリーサーフィンのベスト映像:ジョンジョン・フローレンス

2014年パイプマスターズ最終日直前のフリーサーフ:ジョンジョン・フローレンス


スポンサーリンク


 

パワーポジショントレーニング (スノーボード・サーフィン・スケートボードの横乗り上達トレ)
三枝奨(船橋整形外科病院アスレティックトレーニング部)
トランスワールドジャパン
売り上げランキング: 29,325
フリーサーフの関連記事
  • カリフォルニアで小波からへビーサーフまで楽しむダミアン・ホブグッド
  • エッグで乗るサンディエゴのリーフブレイク:デヴォン・ハワード
  • テイラー・ノックス
    テイラー・ノックスがエルニーニョ年のカリフォルニアでフリーサーフ
  • スタイリッシュにカリフォルニアの波を切り刻むコリー・ロペス
  • サーフィンの聖地オアフ島ノースショアでのエリック・ガイゼルマンのフリーサーフィン
  • 韓国のウインターサーフ映像

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
パイプマスターズR4の真実とは
コンテスト
ツアー最終戦でワールドタイトルを獲得したミック・ファニングが、自身の考察を交えた映像です。 物議を醸したラウンド4でのドロップインについて、...