いつワールドツアー入りしてもおかしくないオージー期待のジャック・フリーストーン(22歳)。2014年シーズンのQSは、トップ16までがツアー入りの資格を得る中、ジャックのランキングは19位。

QSイベント最終戦となったトリプルクラウン第二戦「バンズ・ワールド・カップ」直前のランキングは14位。つまり、同イベントで大きくランキングを落とさない限り、ツアー入りのポジションにいただけに、悔やまれる結果だったと言えます。

今回の動画は、そんなジャックによる地元ゴールドコーストとハワイでのフリーサーフ映像となります。映像を見ると、ツアー入りしていないのが不思議なほどレベルの高いサーフィンを見せています。

最近では、ガールフレンドであるアラナ・ブランチャードのコーチングをしたり、自身のスキルアップに励んでいるというジャック。今シーズンのQSでも、引き続き注目のサーファーであることは間違いないので、チェックして見て下さい。

ジャックの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

サーフィン界でスターダムの階段を登る若手サーファー:ノア・ディーン/クレイグ・アンダーソン/ジャック・フリーストーン

ジャック・フリーストーン&ディロン・ペリロのカボセッション

グロメット時代のジャック・フリーストーン


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事