• ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日

昨年2014年は、シーズン最大スウェルが押し寄せたプエルト・エスコンディード(メキシコ)にて、スキムボーダーがチャージした波で最大級と言われるビッグウェイブを攻めたことで知られるブラッド・ドンキー「Brad Domke」(26歳)。

実はあの時、ブラッドは2週間に渡ってプエルトに滞在していたと言います。今回の動画は、そのトリップでのサーフ映像をお届けします。

前半は、プエルト周辺でのショートボード映像。通常のサーフボードであっても、エアリバース、アーリーウープ、バックフリップ、ショービットとあらゆるトリックを網羅している点は見応え充分。

しかし、最大の山場は、後半のプエルトでのビッグウェイブセッション。ヤバいの次元を超えていて、どんだけ波に巻かれているのか想像すらできない波となっています。

プエルトでのビッグウェイブセッションの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ビラボンXXLの「Ride of the Year」確定に限りなく近いシェーン・ドリアンのスーパーライド

ビッグウェイブサーファーによるプエルト・エスコンディードでのチャージ映像続編

ビッグウェイブサーファーが集結したプエルト・エスコンディードでの空撮

2014年シーズン最大スウェルのプエルト・エスコンディードでローカルサーファーを追ったドキュメント


スポンサーリンク


 

フリーサーフの関連記事
  • シーズン入りしたハワイのオアフ島サンセット:メイソン・ホー
  • ミゲル・トゥデラ
    南米ペルー出身ミゲル・トゥデラによる2015年のフリーサーフ動画
  • CTサーファーによる2017年ベルズイベント前のウォームアップセッション
  • ハワイシーズンは始まったばかり!オアフ島ノースショアローカルによるパイプセッション動画
  • ケリーなどチャネルアイランズのライダーによるツアーイベント前のローワーズ
  • <必見>パワーレスな腰波でも飛び回るフィリペ・トレドのホームセッション@ブラジル

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事