ケリーやジョンジョンなどが登場する最新パイプラインセッション

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ビッグスウェルがハワイにやって来るぞ!と盛り上がった先週。ローカルのハワイアンや、ジェレミー・フローレスといったインターナショナルの世界トップサーファーたちは、SNS上で波が炸裂し続けて疲れたよといった、嬉しい悲鳴を漏らしていました。

事前の波予報では、スウェルがピークに達するのは1月22日(木曜)でした。そこで今回の動画は、ピークの前後にあたる20日と23日に繰り広げられたパイプラインでのフリーサーフ映像をお届けします。


スポンサーリンク


スウェルがピークを迎えた時のパイプライン映像ではない理由は、ピーク時にはワイメアを狙ったサーファーが多かったためでしょうかね。ケリー・スレーターやジェレミー・フローレスなんかも、ワイメアでチャージした写真がSNSでアップされていましたので。

今回の動画に登場するサーファーは、ケリー、ジョンジョン・フローレンス、ジェレミー、メイソン・ホーなどお馴染みの面々。2:56~から登場するケリーは、GoPro撮影に夢中になりながらセッションを楽しんでいます。余裕なんですね。

同スウェルが押し寄せたマウイ島ジョーズでのセッション映像は、下記リンク先から参照して見て下さい。

2014/2015年シーズンのベストウェイブとなったマウイ島ジョーズ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)