めったに見れないパーフェクトコンディション@イスラエル

シェア(記事を気に入ればお願いします)

最近では、コンスタントにサーフできないスウェーデンからプロサーファーが生まれたり、波乗りとは縁遠いアラブに人口のウェイブプールがあったりと、環境には関係なくサーフィンというスポーツが世界各地で広まっています。

環境面で考えれば、地中海に面したイスラエルもかなり厳しいですね。地中海は陸地に囲まれているので、言ってみれば広大な湖のようなものですから。

今回の動画は、そのイスラエルで偶然にもコンテスト開催日に波が大当たりした2015年1月14日の映像をお届けします。バレルありの4~5フィートで、コンテストのみならず、コンテスト後のフリーセッションも大いに盛り上がったそうです。

コンテスト会場となったのは、ナハリヤ(Nahariya)のソコロフビーチ(Sokolov Beach)。コンテスト当日の朝6時、運営陣が波チェックするとフラットだったのに、スタートのコールをした8時頃には徐々にスウェルが入り始め、お昼にもなるとパーフェクトコンディションへと早変わりしたそう。

地中海という場所柄、あっという間に波が消えたりとコンディションが変わりやすいそうで、波予報はあまり当てにならないと言います。湘南に似ていますね。そのため、コンテストに合わせるかのよう、波が良くなったのはミラクル。しかも、映像のようなコンディションになることは、イスラエルでは激レアとのこと。

コンテストは、当ブログでも紹介したことのあるイスラエル人トップサーファーのヨニ・クレインが優勝したとのこと。また、コンテスト後のフリーセッションで魅せたサーファーもヨニと言います。ビラボンステッカーを貼っているのが、ヨニとなります。

ヨニ・クレインとイスラエルに関する過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

イスラエルから波を求めてモルディブへ:ヨニ・クレイン

オーストラリアのトップサーファーによるイスラエルトリップ


スポンサーリンク


E05 地球の歩き方 イスラエル 2015~2016
地球の歩き方編集室 編
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 20,892

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)