• ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日

最近では、コンスタントにサーフできないスウェーデンからプロサーファーが生まれたり、波乗りとは縁遠いアラブに人口のウェイブプールがあったりと、環境には関係なくサーフィンというスポーツが世界各地で広まっています。

環境面で考えれば、地中海に面したイスラエルもかなり厳しいですね。地中海は陸地に囲まれているので、言ってみれば広大な湖のようなものですから。

今回の動画は、そのイスラエルで偶然にもコンテスト開催日に波が大当たりした2015年1月14日の映像をお届けします。バレルありの4~5フィートで、コンテストのみならず、コンテスト後のフリーセッションも大いに盛り上がったそうです。

コンテスト会場となったのは、ナハリヤ(Nahariya)のソコロフビーチ(Sokolov Beach)。コンテスト当日の朝6時、運営陣が波チェックするとフラットだったのに、スタートのコールをした8時頃には徐々にスウェルが入り始め、お昼にもなるとパーフェクトコンディションへと早変わりしたそう。

地中海という場所柄、あっという間に波が消えたりとコンディションが変わりやすいそうで、波予報はあまり当てにならないと言います。湘南に似ていますね。そのため、コンテストに合わせるかのよう、波が良くなったのはミラクル。しかも、映像のようなコンディションになることは、イスラエルでは激レアとのこと。

コンテストは、当ブログでも紹介したことのあるイスラエル人トップサーファーのヨニ・クレインが優勝したとのこと。また、コンテスト後のフリーセッションで魅せたサーファーもヨニと言います。ビラボンステッカーを貼っているのが、ヨニとなります。

ヨニ・クレインとイスラエルに関する過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

イスラエルから波を求めてモルディブへ:ヨニ・クレイン

オーストラリアのトップサーファーによるイスラエルトリップ


スポンサーリンク


 

E05 地球の歩き方 イスラエル 2015~2016
地球の歩き方編集室 編
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 20,892
フリーサーフの関連記事
  • トップサーファーによるクラマスセッションのウォーターショット
  • 2016年WCT初戦の波予報&数週間前のフリーサーフ動画@キラ
  • ニュージーランドでファンセッションのソリ・ベイリー
  • ルーカ(RVCA)ライダーとなったルーク・デイヴィスのウェルカム動画
  • 真冬のカバリタビーチ周辺でフリーサーフ:チッパ・ウィルソン
  • トリッキーなトリックから目が離せないフリーサーフ:フランクリン・セルパ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
Who is JOB 4.0:エピソード7
エンターテイメント
今作でシリーズ第三弾を迎える人気作品のWho is JOB。タイトル通り、オアフ島ノースショア出身でパイプラインの申し子とも言えるジェイミー...