2011年に初めてニューヨークで開催されたワールドツアーイベント「クイックシルバー・プロ・ニューヨーク」にワイルドカード出場したことで、一時は注目を集めたバララム・スタック(23歳)。

ただ、最近はあまりコンテストには参加していないようなので、フリーサーファーとして活動しているのかと思います。ちなみに、昨年2014年に出場したWQSイベントは7戦のみ。

今回の動画は、そんなバララムがパナマを訪れた際の映像となります。日本人サーファーにとっては、あまり知られていないサーフデスティネーションですね。

パナマのビーチブレイクでサーフした映像という事ですが、正直、それほど魅力的な波ではないです・・・。ボードショーツのみでサーフできる点は良いんですけど。

なら、なぜこの動画を選んだかというと、バララムのエアーにあります。エアリアルサーファーは数多くいますが、バララムのローテーション(回転)の早さは、トップレベルではないでしょうか。もしかしたら、エアリアルサーファーとして、大きな注目を浴びる存在になるような気がします。

バララムの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

エアリバースだけに絞った南米ペルーでのセッション

ペルーでの異文化交流サーフトリップ:バララム・スタック


スポンサーリンク

 

B20 地球の歩き方 中米 2014~2015 (ガイドブック)
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 135,576

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事