2015年1月21~22日、今シーズン最大スウェルが入ったハワイ。これまでに、当ブログでもいくつかの動画を紹介してきました。特に、注目を集めたのはマウイ島ジョーズかと思います。

ジョーズでは、ペイジ・アルムスがウイメンズサーファーとして最大サイズの波にチャージしてバレルをメイクしたり、アルビー・レイヤーの強烈なチャージと、ハードコアなセッションが繰り広げられました。

今回の動画は、同日のマウイ島ジョーズでのセッション映像としては、サーフ業界ではベスト映像と呼ばれるものとなります。なんでベストかと言うと、よくあるジョーズ映像は、高台から撮影された映像が多く、波のサイズが小さく見えがちです。しかし、今回の映像は海からの映像もあり、リアルに波の危険度が感じやすい点にあると思います。

映像自体は、ジョーズを代表する若きビッグウェイブサーファーのアルビー登場からスタート。ビッグセッションを前にしたマウイ島ローカルの何気ない日常も垣間見ることができます。

これまでに紹介した今シーズン最大スウェルのジョーズ映像は、下記リンク先から参照して見て下さい。

2014/2015年シーズンのベストウェイブとなったマウイ島ジョーズ

マウイ島ジョーズでのヘビーモーメント 2014/1/22

ビッグスウェルが押し寄せたハワイでのサーフィンは人それぞれ


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事