ぶっ飛びアクション@ハワイ:ジョンジョン・フローレンス

シェア(記事を気に入ればお願いします)

パイプラインを舞台にしたボルコム・パイプ・プロで優勝を飾ったばかりのジョンジョン・フローレンス(22歳)。今回の優勝で、なんと同イベントでは4度目の優勝となりました。

今回の動画は、そんなジョンジョンによるフリーサーフ映像となります。上記イベントではバレル勝負となりますが、今回ジョンジョンが見せるのはエアー&アクション。

お馴染みジョンジョンとあり、ほとんど解説の必要はないので、少しサーフィン英語を。エアーの英語表現は、一般的に知られる表現であれば、エアー(air)やエアリアル(aerial)ですね。

他には、エアーだけに限定されてはいないのですが、フィンアウト系なども含んだ表現として、トリック(trick)やパント(punt)などもよく使われます。

ジョンジョンのお勧め過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

コンテスト+フリーサーフィンのベスト映像:ジョンジョン・フローレンス

2014年パイプマスターズ最終日直前のフリーサーフ:ジョンジョン・フローレンス

ロデオフリップ@パイプライン:ジョンジョン・フローレンス


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)