• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日

パイプラインを舞台にしたボルコム・パイプ・プロで優勝を飾ったばかりのジョンジョン・フローレンス(22歳)。今回の優勝で、なんと同イベントでは4度目の優勝となりました。

今回の動画は、そんなジョンジョンによるフリーサーフ映像となります。上記イベントではバレル勝負となりますが、今回ジョンジョンが見せるのはエアー&アクション。

お馴染みジョンジョンとあり、ほとんど解説の必要はないので、少しサーフィン英語を。エアーの英語表現は、一般的に知られる表現であれば、エアー(air)やエアリアル(aerial)ですね。

他には、エアーだけに限定されてはいないのですが、フィンアウト系なども含んだ表現として、トリック(trick)やパント(punt)などもよく使われます。

ジョンジョンのお勧め過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

コンテスト+フリーサーフィンのベスト映像:ジョンジョン・フローレンス

2014年パイプマスターズ最終日直前のフリーサーフ:ジョンジョン・フローレンス

ロデオフリップ@パイプライン:ジョンジョン・フローレンス


スポンサーリンク


 

フリーサーフの関連記事
  • ツインフィンで流れるようなスタイリッシュライド:アッシャー・ペイシー
  • スンバワ島でのフリーサーフ:ペドロ・ブーンマン
  • WSLコメンテーターのピーター・メルによるマーヴェリックスチャージを含むフリーサーフ
  • 6歳の天才キッズサーファー/カイカイがクラウド9@フィリピンでバレルライド
  • 若手オージー集合の南フランスでのフリーセッション
  • 表舞台から姿を消したクレイ・マルゾの現在

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事