オールラウンドなブラジリアンサーファーのメンタワイトリップ:ティアゴ・カマラオ

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ブラジル出身のティアゴ・カマラオ「Thiago Camarão」(26歳)。2011年には、WQSプライムイベントで2度も3位の成績を残し、2011年WQSランク36位の記録を残したサーファーです。現在は、数える程度しかWQSイベントに参戦していないので、フリーサーファーとして活動しているのかと思います。

初めてティアゴのサーフ映像を見ましたが、驚きました。何に驚いたかと言うと、ブラジリアンサーファーというと、エアーならエアーと、何かに特化しているサーファーが多いのですが、ティアゴのサーフィンはアメリカンやオージーサーファーに似たオールラウンドなスタイルなのです。

しかも、安定して大人びたスタイルは、まるでアンディ・アイアンズやジャック・フリーストーンと同じ系統のサーフィンだと感じました。こんなブラジリアンサーファーを見たのは初めてです。これまでは、あまり欧米メディアから注目を集めていなかったので、こういったサーファーがピックアップされていなかっただけかと思うのですが。

今回の動画は、そんなティアゴによるメンタワイ諸島でのフリーサーフ映像になります。私同様、ブラジリアンサーファーへの見方が変わる方も多いのではないでしょうか。とんでもない才能の持ち主が、まだまだゴロゴロしていても不思議ではないですね。それほどまでに、底知れぬポテンシャルをブラジルに感じてしまいます。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)