• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日

アメリカ東海岸のノースカロライナ州出身のブレット・バーリー。オニールライダーなので、同じく東海岸出身のコリー・ロペスなどとのセッション映像など、以前にはお届けしていますね。

サーフィンの上手さは当然として、ブレットの記事でお馴染みの見所となっているのは撮影手法。今回もまた、自動追尾カメラ「ソロショット2」を使っての撮影となっています。

映像自体は、三脚を立てたカメラの置き場所により、ズームの問題が出てくるように感じます。前半の映像は、申し分ない距離感での撮影になっていますが、後半は少し遠目すぎるので。

ただ、ズームの問題については、サーフスポットによりけりですね。なので、これほどしっかりと撮影を行える自動追尾カメラなので、個人的には十分過ぎるほどの仕事をこなしてくれていると感じます。

ちなみに、ソロショット2のバッテリーは、撮影対象を感知する「タグ(Tag)」と呼ばれるセンサーが、最大で4時間の使用が可能ということなので、連続で4時間まで撮影ができるそうです。これほど使えるのなら、問題ないレベルというか、余裕がありますね。

ソロショットとブレットに関する過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

自分のライディングを映像でチェック!自動追尾カメラ「ソロショット」

ソロショット2による撮影でハリケーンスウェルでのファンセッション映像:ブレット・バーリー

ソロショット映像を含むフリーサーフ:ブレット・バーリー

オニールライダーによる東海岸ハリケーンスウェルハント


スポンサーリンク


 

 

フリーサーフの関連記事
  • ケリーなどチャネルアイランズのライダーによるツアーイベント前のローワーズ
  • チューブのテイクオフが参考になる!オーウェン・ライトのサーフ動画@サウスコースト
  • バレルだらけのマーガレットリバー!アドリアーノ、カイオ、ジャックがフリーサーフ
  • 大人気女性サーファーがサリナクルス(メキシコ)でフリーサーフ:アラナ・ブランチャード
  • 久しぶりに帰ってきたホームでのフリーセッション:ヤディン・ニコル
  • WCTサーファーがタバルア島レストランでセッション@2016年フィジーイベント

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事