Futures Finsからのウェルカム動画:ジャック・フリーストーン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

2×ワールドジュニアチャンプというエリートサーファーの道を辿ってきたオーストラリアのジャック・フリーストーン(22歳)。過去に、2度もジュニアチャンプとなったのは、ジョエル”パーコ”パーキンソンとジャックだけという記録です。

昨シーズンのWQSでは、最終戦前の成績ではツアー入りできるほどの順位に付けておきながら、最後の最後にどんでん返しでランクを落とし、ワールドツアー入りを逃しています。

今回の動画は、ジャックが「Futures Fins」と契約してチームライダーとなったので、ウェルカム映像となります。ちなみに、ジャックのガールフレンドであるアラナ・ブランチャードも同じくチームライダーですね。

契約前からテストライドしていたというジャック。安定性が高く、使い心地は最高だそう。現在使用しているフィンは、ジョンジョン・フローレンスのテンプレートと言います。

昨年のコンテストシーンでは涙を呑んだものの、今年に入ってプレミア試写会の行われたカイ・ネヴィル監督の最新サーフムービー「Cluster」では、ジャックのセクションが高い評価を受けているので、今後の活躍が楽しみです。

ジャックに関する過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ハワイ&ゴールドコーストでのフリーサーフ映像:ジャック・フリーストーン

サーフィン界でスターダムの階段を登る若手サーファー:ノア・ディーン/クレイグ・アンダーソン/ジャック・フリーストーン

ジャック・フリーストーン&ディロン・ペリロのカボセッション

グロメット時代のジャック・フリーストーン


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)