トリプルクラウン開催期間の6週間を撮影したサーフムービー「6 Weeks of Aloha」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

コンテストシーズンの終わりとなる11~12月、ハワイのオアフ島で開催されるトリプルクラウンリーフ・ハワイアン・プロ(Reef Hawaiian Pro)、バンズ・ワールド・カップ・オブ・サーフィン(Vans World Cup of Surfing)、ビラボン・パイプマスターズ(Billabong Pipe Masters)の三戦のコンテスト結果により、トリプルクラウンのタイトルが決まります。

期間は、初戦となるリーフ・ハワイアン・プロのウェイティングピリオドが11月12日にスタートし、最終戦となるビラボン・パイプマスターズのウェイティングピリオド最終日が12月20日。およそ6週間に渡るバトルですね。

今回の動画は、トリプルクラウン開催期間のハワイを6週間撮影した映像となります。映像を製作したのは、トリプルクラウンの冠スポンサーであるバンズ。

内容自体は、コンテストを追ったものではなく、コンテストの合間のフリーサーフィンがメインとなります。コンテストの世界で活躍したいサーファーにとって、オアフ島は絶対に外せない場所であるため、若手からベテランの世界トップサーファーといったメジャーどころは、ほぼ全員が登場します。

映像は26分と長めですが、非常に見応えがあるので、ぜひチェックして見て下さい。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)