先日、サイクロン「Ola」の影響でサイズアップしたと伝えたオーストラリアのQLD(クイーンズランド)州。現在、夏も後半戦となったオーストラリア東海岸では、この時期にメインとなるスウェルの発生源がサイクロンです。日本の台風シーズンみたいな感じですね。

今回、新たにサイクロン「Marcia」の影響で、再びゴールドコーストやサンシャインコーストでは素晴らしいコンディションに恵まれたそうです。

今回の動画は、2015年2月18日にヌーサヘッズで撮影された映像となります。登場するサーファー、ウイメンズWCTサーファーのディミティ・ストイル。

ディミティは、ジュリアン・ウィルソン同様、サンシャインコースト出身なので、ヌーサはホームブレイクのようなものです。波のサイズはそこまでないのですが、ディミティのパワフルなサーフィンが見所となっています。

前回のサイクロンスウェルではあまりコンディションが決まらなかったスナッパーロックスですが、実は、今回のサイクロン「Marcia」では大当たりとなったそうです。写真などを見ましたが、グリグリのバレルが巻いていました。近い内に映像もアップされると思いますのでお楽しみに。

サイクロン「Ola」に関する過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ステフが登場するサイクロンスウェルで激混みのスナッパーセッション

ミック・ファニングらトップオージーがサイクロンスウェルのベストコンディションでセッション


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事