海から上がりたくても上がれない恐怖

シェア(記事を気に入ればお願いします)

初めて訪れたサーフスポットでは、海に入る時に緊張することってありますよね。そのスポットが、ビーチブレイクではなければ尚更かと思います。海へのエントリー方法、そして上がり方など分からないのですから。

特に怖いのは、人工物のあるサーフスポット。テトラポッドのある場所では、テトラに吸い込まれて、必死にテトラをよじ登って海から上がれたものの、サーフボードはボコボコになるって話も珍しくありません。

今回の動画は、フランスのビアリッツで撮影された映像となります。サーファーが海から上がろうとするけれども、寄せては返す波に翻弄されてしまうのです。

慣れていれば、タイミングを見計らってすんなりと上がることができます。しかし、そのスポットの勝手を知らなければ、パニック状態に陥り、さらに事態は悪化することも。

今回の場合、手を貸してくれたサーファーのおかげで、事なきを得ましたが、これが一人だった場合、悲惨ですよね。ただ、こういった経験をすることで、海に慣れていくという側面もあるので、海は怖いという認識を持ちながら、海を知るようになって成長していくのでしょう。

後に笑い話になるのは間違いありませんが、あまりこういった体験はしたくないですね・・・。

関連記事は下記リンク先から参照して見て下さい。

岩場で転倒するサーファー&爆笑で見守る仲間


スポンサーリンク


A06 地球の歩き方 フランス 2015~2016 (ガイドブック)
地球の歩き方編集室 編
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 5,187

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)