サイクロン「Marcia」から届いたスウェルでバレルセッション@ゴールドコースト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

2015年2月20日(金曜)、オーストラリアQLD(クイーンズランド)州はサイクロン「Marcia」の影響により、特に同州北部では大きな被害を受けました。

その一方、南部のゴールドコーストでは、サイクロンスウェルにより素晴らしい波乗り日和が続いたそう。前回のサイクロン「Ola」の時は、ゴールドコーストのスナッパーロックスやキラといった主要なスポットは、波はあるものの、コンディションは今ひとつでした。

しかし、今回は違います。ゴールドコーストらしいと言えるほどのバレル、バレル、バレルといったコンディションがお目見えしたとのこと。

今回の動画は、2015年2月19~22日の間に撮影されたゴールドコーストでのサーフ映像となります。サーファーは、ミック・ファニング、オーウェン・ライトといったオージーサーファーに加え、ワールドツアー初戦「クイックシルバー・プロ・ゴールドコースト」のために現地入りしているコロヘ・アンディーノやフレッド・パタッチアも登場。

昨年のクイックシルバー・プロは、あまり波に恵まれなかったため、今年こそはサイクロンスウェルがヒットしてくれればと思います。そして、6フィートくらいのコンディションとなり、過去にあったよう、会場をスナッパーからキラに移して開催されれば最高ですね。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)