リップカールによるグロメットキャンプinオアフ島ノースショア@2015

シェア(記事を気に入ればお願いします)

昨年もお届けしたリップカールによるオアフ島グロメットキャンプ。今年は、11~18歳の若手アメリカンライダーが集まって開催されたようです。今回の動画は、その際の映像をお届けします。

リップカールによるグロメットキャンプinオアフ島ノースショア@2014

まだ、あまり名の知られてない若手ばかりですが、サーフィンのレベルは極めて高いですね。映像のトリを務めるのは、トム・カレンの息子パットと、非常に注目度が高いです。

今回のコーチを務めたのは、昨年同様、元ワールドツアーサーファーのケコア・バカルソとマイキー・ブルノー。いずれもハワイアンローカルです。

若手の映像の間には、コーチ陣のサーフ映像も登場しますが、1:17~から「Coach Bam」として登場するケコアのパワーサーフィンが強烈過ぎます。現役ツアーサーファーと比べて、引けをとらないどころか、カーヴィングなら高いスキルかと思います。かっこ良すぎですね。

ケコアの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ケコア・バカルソのSurfing is Everything


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)