2015年WSLアワード パート1:チャンピオン編

シェア(記事を気に入ればお願いします)

2015年2月25日の昨夜、ワールドツアー初戦を目前に控えたオーストラリアでは、昨年2014年シーズンを表彰するWSL(旧ASP)アワードが開催されました。

同アワードでは、昨シーズンのワールドチャンピオンの表彰に加え、コンテストシーンにおけるベストヒートやベストパフォーマンスなどといった部門の表彰も行われました。

そこで多数の動画があるので、複数回に渡り、各部門の動画をお届けしていきます。まずは、ショートボード、ロングボード、ジュニア部門の各チャンピオン動画から。

・メンズワールドチャンピオン(ショートボード)
ガブリエル・メディナ(ブラジル)

・ウイメンズワールドチャンピオン(ショートボード)
ステファニー・ギルモア(オーストラリア)


スポンサーリンク


・ワールドジュニアチャンピオン
ヴァスコ・リベイロ(ポルトガル)&前田マヒナ(ハワイ)

・ワールドチャンピオン(ロングボード)
ハーレー・イングルビー(オーストラリア)&チェルシー・ウィリアムズ(オーストラリア)

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)