2015年シーズン前のウォームアップセッション:ジョーディ・スミス

シェア(記事を気に入ればお願いします)

昨年2014年シーズンはツアーランク7位となったジョーディ・スミス「Jordy Smith」(27歳)。名実ともにトップサーファーであるジョーディは、WQSチャンプとなってツアー入りし、2010年にはツアーランク2位となったものの、ワールドタイトル獲得には至っていないですね。

今回の動画は、そんなジョーディによる南カリフォルニアでのフリーサーフ映像となります。パイプラインで肩を負傷し、しばらく療養生活を送っていたそうですが、ツアー初戦も始まるので、完治していない肩でウォームアップセッションを行ったそうです。

怪我がありながらも、相変わらずのサーフィン。まるで、全身がバネのようでありながらもパワフルなライディングを見せています。ちなみに、このようなフリーサーフ映像が見られるのは、ジョーディの場合、専属のフィルマーを雇っているためです。凄いことですよね。

ジョーディの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

NEFFチームライダーのサーフ映像シリーズ4:ジョーディ・スミス

2013年度WCTメンズno.4:ジョーディ・スミス

ケープタウンでのフリーサーフ:ジョーディ・スミス

ダーバンでのフリーサーフ:ジョーディ・スミス

ドラッグ・アウェア・プロに参加するジョーディ・スミスを密着

オーストラリアVIC州でのウォームアップセッション:ジョーディ・スミス

Jベイに対するジョーディ・スミスの思い

トレッスルズでのフリーサーフ:ジョーディ・スミス

モザンビークでのフリーサーフ:ジョーディ・スミス


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)