ボードスポーツから生まれたフィットネスマシン「トータルウェイブ・フィットネス・システム」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

定番のトレッドミル(ランニングマシン)に始まり、クロストレーナー、パワープレート、TRXなどと様々なトレーニングマシンが揃っているジム。そこで今回は、ジムの新たな定番となるかもしれないトレーニングマシンを紹介します。

その商品名は、トータルウェイブ・フィットネス・システム(TotalWave Fitness System)。ビッグウェイブサーフィン界の重鎮であるレイアード・ハミルトン、そして、レイアードの妻であり元プロバレーボール選手のガブリエル・リースが、開発に関わったマシンです。

レイアードが携わったという事で、同マシンのベースは、サーフィンといったボードスポーツの動作を取り入れています。しかし、横乗り系専用のトレーニングマシンというわけではありません。

年代や体力のレベルを問わず、誰でも楽しみながらコアマッスルを鍛えると同時に、心肺機能、筋力、バランス力、柔軟性をも強化できるオールインワンになっているとのこと。

また、たとえばトレッドミルでは膝を痛めたりといった事もありますが、同マシンでは、トレーニング中における各部位への負担は大きくないので、安心して取り組めると言います。

同マシンの導入を考えるジム側の利点としては、耐久性が高くてほとんどメンテナンス不要であり、トレッドミルほど場所をとらないし、電力を使わないとのこと。

気になるお値段は、アメリカ国内への配送ならば送料無料で、3,699ドルと(およそ44万円)のこと。さすがに、個人で購入するような金額ではないですね。通っているジムで導入されたら、是非ともトライしてみたいとは思いますが。

詳細について興味のある方は、下記リンク先からチェックして見て下さい。

公式サイト「TotalWave Fitness」


スポンサーリンク


POWERbreathe (パワーブリーズ) プラス スポーツ (重負荷)
POWER BREATHE(パワーブリーズ)
売り上げランキング: 257