タヒチ出身のケヴィン・ボウレズ「Kevin Bourez」(21歳)。昨年2014年のワールドツアーにおいて、ツアーイベントで2勝を上げる活躍を見せ、自己最高となるツアーランク5位を記録したミシェル・ボウレズの弟です。

昨年のビラボン・プロ・タヒチのトライアルに出場したケヴィンは、チョープーでワイプアウトした際、頭からリーフに突っ込んだ事でニュースとなりました。

今回の動画は、そんなケヴィンによるホームでのフリーサーフ映像となります。昨シーズンは8月にチョープーで負った怪我もありますが、WQSには1戦しか参加していません。

ミシェル以前のタヒチアンサーファーと言えば、ヘビーチャージャーというイメージしかありませんでしたが、コンテストシーンでのミシェルの活躍によって前例ができ、大きな可能性が広がりましたね。

どのような道を選ぶのか分かりませんが、今回の映像を見る限り、チョープーが炸裂すれば、必ずラインナップに登場するサーファーになるような予感がします。

それにしても、1:34~からのドロップなんて強烈ですね。ほぼ垂直にウォールが切り立っています・・・。


スポンサーリンク

 

おとなタヒチ
おとなタヒチ

posted with amazlet at 15.03.08
川島 なお美
太田出版
売り上げランキング: 270,527

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事