都市部を離れれば、手付かずの自然が豊富に残っているオーストラリア。野生のコアラやカンガルーを目にすることも、それほど珍しくありません。

サーファーが最も遭遇しやすいのは、やはりイルカではないでしょうか。私はパドルアウト中、沖からイルカの群れが波に乗ろうと、私に向かって来られた経験があります。もちろん、体当たりはされませんでしたが、怖かったです・・・。

今回の動画は、そのオーストラリアで、周りに多くのサーファーがいる中、イルカが波に乗っている映像となります。撮影されたのは、バイロンベイのワテゴズ・ビーチ(Wategos beach)。ロングボーダー向けのメローな波がブレイクするビーチです。

とてもホッコリするような映像ですが、実はこの動画、2月中旬に撮影されたものです。2月と言えば、2月9日にバリナで発生したシャークアタックで、日本人サーファーが命を落としています。

現場となったバリナは、バイロンベイから車で30分も離れていません。そのため、シャークアタック発生後は、バイロンベイ付近のビーチも閉鎖されたほどです。けれども、数日後には、この映像のように、みんな海へ戻っているのです。

もちろん、サーフィンが日常生活の一部となっているため、普段通りサーフィンしたい気持ちは分かりますが、私だったら、恐怖心のほうが勝ってしまうかと思いました。オージーは、海でサメを目撃した経験のあるサーファーも多いと言うので、サメに対して、それほど過敏ではないのかもしませんね。


スポンサーリンク

 

るるぶオーストラリア (るるぶ情報版海外)
ジェイティビィパブリッシング (2015-03-09)
売り上げランキング: 26,175

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事