リップカール・プロ・ポルトガルのホストエリアとなるポルトガルの都市ペニシェ(Peniche)。このペニシェに位置するサーフスポット「スーパーチューボス(英語名ではスーパーチューブス)」が、コンテスト会場となっています。

スポット名が示すよう、波はグリングリンのチューブ。なのに、リーフブレイクではなく、地形が変化しやすいビーチブレイクなのです。フランスのビーチブレイクでも、コンスタントにチューブになるスポットがあるので、不思議ですよね。

今回の動画は、そのスーパーチューボスでの一週間に渡るセッション映像となります。2014年12月に撮影されたもので、ファンサイズからビッグサイズとコンディションは変化しますが、変わらず波は巻いています。

バレルとは言っても、クローズアウト(ダンパー)と紙一重ですね。波が読めてスキルのあるサーファーには最高のコンディションですが、その他のサーファーは海に入ろうとも思わないコンディションなので。

登場するサーファーは、マット・ブロムリー、デーン・ホール、ウィリアム・アリオッティなど。映像を見る限り、小振りなサイズの方が、バレルの形が良いかなと思います。ビッグサイズだとワイルド過ぎですね・・・。

昨年2014年のリップカール・プロ・ポルトガルの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

2014年度ASPメンズワールドツアー第十戦モチェ・リップカール・プロ・ポルトガル
初日ハイライト
二日目ハイライト
最終日ハイライト


スポンサーリンク

 

A23 地球の歩き方 ポルトガル 2015~2016 (地球の歩き方 A 23)
地球の歩き方編集室
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 42,102

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事