今回の動画は、今シーズンのハワイにて、ハレイワでフリーサーフするケリー・スレーター、ジョンジョン・フローレンス、ジャック・ジョンソンの映像となります。なかなかネット映像でも見ることのないレアな動画かと思います。

ケリーのハワイ映像と言えば、パイプライン/バックドアでの映像が大半ですね。また、ここ最近では、ハレイワで開催されるトリプルクラウン初戦「リーフ・ハワイアン・プロ」で姿を見ることもないので、ハレイワでのサーフシーンを見れるのは珍しいです。

ジョンジョンのシーンは、ハレイワであっても、カーヴィングといった従来のパワーサーフィンだけでなく、得意のトリッキーなアプローチでライディングしている点が新鮮です。明らかに従来と異なるアプローチであり、今後はジョンジョンのよう、ハワイで通用するパワーとトリックを兼ね備えたスタイルがプロにとっては一般的となるかと思います。

ケリーのハレイワシーンよりも珍しいのが、ジャックのサーフシーン。アコースティックギターでのメローな曲で、サーフミュージックというジャンルを作り、メジャーにも浸透させた立役者ですね。すっかりミュージシャンのイメージが強いですが、元プロサーファーとあり、さすがのライディングを見せています。


スポンサーリンク

 

フロム・ヒア・トゥ・ナウ・トゥ・ユー ジャパン・ツアー・エディション(DVD付)
ジャック・ジョンソン ベン・ハーパー
ユニバーサル ミュージック (2014-06-18)
売り上げランキング: 48,498

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事