• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日

昨年2014年10月にリリースされたリップカールによるスマートウォッチ「SearchGPS」。GPSを内蔵する事で、サーファーのパフォーマンスを数値で計測する事を可能にした初のサーファー向けスマートウォッチとして、大きな注目を集めています。

今回の動画は、同スマートウォッチを使い、インドネシアのリップカールライダーが行ったイベント「サーチGPS・クラマス・チャレンジ(SearchGPS Keramas Challenge)」の映像をお届けします。

映像後半で、各データが発表されています。中でも興味深いのは「最長ライド(Longest Wave)」と「ライディング中のトップスピード(Top Speed)」。同イベント内の最長ライドは130メートル、最大トップスピードは29.1キロとのこと。

このスマートウォッチは、仲間内で同じサーフスポットでのデータを比較するのが面白いかと思います。リップカールライダーのデータをチェックする事もできるのですが、例えばプロがハワイでのデータを公表していたとしても、参考程度には良いのですが、波のパワーやサイズが一般のビーチブレイクとは違いすぎるので、あまり比較対象にはなりませんから。

サーフィンに特化したスマートウォッチとしては、初となった同製品。果たして、今後はさらに活性化していく分野になるのかも気になります。個人的には、昨今のGoPro人気を考えると、カメラ内蔵のスマートウォッチが出てくるのではないかと思います。


スポンサーリンク



イベントの関連記事
  • イエローアラート点灯のエディイベント@ワイメア!2016年2月10日or11日に開催なるか?
  • レッドブル・ケープ・フィアのワイプアウト特集
  • ジョンジョンとカリッサのハワイアンが人気No.1となった2016年サーファーアワード
  • WOTW11月はブレット・バーリー!12月もオアフ島ノースショアでは凄いライディングが
  • レッドブルが主催する招待制ビッグウェイブイベント「レッドブル・ケープ・フィア」とは
  • ノースショアでベストライドを決めるのは誰?WOTWスタートの11月編トップ5動画

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事