• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日

ダスティ・ペインカイ・バーガー同様、マウイ島出身のグランガー・ラーセン「Granger Larson」(25歳)。ワールドツアー入りを目指すグランガーは、2013年にはWQSランク36位をマークして、ツアー入りも現実的なラインにいるサーファーです。

今回の動画は、そんなグランガーのマウイ島でのフリーサーフ映像となります。グランガーのサーフで印象的なのは、一発一発のターンでパンチが強い点。しかし、ターンをした後、動きが止まるのではなく、再び流れるようなライディングを続けていきます。スタイルがブルース・アイアンズに似ているとも言われていますけど、その通りですね。

また、パワーサーファーでありながらも、随所でエアーといったトリックも入れる多才な面を持ち合わせています。ダスティやカイと同じく、ハワイアンのトップサーファーは、オールラウンドであり、ベースとなるスキルがハイレベルですね。

そんなグランガー、今年はシーズン始めのオーストラリアでのQSイベントに参加予定だったそう。しかし、参加を見送ることに。グランガーのツイッターによると「オーストラリアへの入国が認められなくて、すげーヘコんでるよ。その代わり、ホームでグッドウェイブに当たったからストークしてるけど」とのこと。

以前にオーストラリアで、何かやらかしたのでしょうかね!?入国が認められないなんて、理由がすごい気になります・・・。


スポンサーリンク


 

フリーサーフの関連記事
  • ジョシー・プレンダーガスト
    ビラボンウイメンズの新進気鋭な注目女性ロングボーダー「ジョシー・プレンダーガスト」
  • キラ(ゴールドコースト)が炸裂!ステファニー・ギルモアなどのフリーサーフ動画
  • 必見!BSエアリバース540メイク寸前のアルビー・レイヤーのハイパフォーマンスサーフ動画
  • ボードショーツのビラボン!チームライダーのフリーサーフ動画@ゴールドコースト
  • Deepest Reachesに乗るトレヴァー・ゴードン
  • クイック&ロキシー・プロ一週間前のキラでのバレル映像:コロへ&ガブリエル&ジョーディ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
夏のサーフィンはボードショーツ
フリーサーフ
「やっぱ、ボードショーツだけでサーフするのが最高でしょ!」をテーマに、ビラボンのメンズライダーが、ボードショーツのみでサーフする映像をまとめ...