カイ・ネヴィル監督の新作「Cluster」予告編

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ついにiTunesからリリースされた最新サーフムービー「Cluster」。現代の最先端マニューバ満載のハイパフォーマンスサーフムービーを世に送り続けるカイ・ネヴィル(Kai Neville)監督作品です。

過去を振り返ると、ハイパフォーマンスムービーと言えばテイラー・スティール(Taylor Steele)監督でしたね。1991年にリリースした作品「Momentum」では、当時若手であったケリー・スレーター、シェーン・ドリアン、ロブ・マチャドといったサーファーを起用し、モーメンタム世代と呼ばれるサーファーと共にシーンを席巻。

その後、テイラーは毎年一本ペースでハイパフォーマンス作品をリリースし続けてきましたが、徐々に、カルチャーなども映し出す旅もの作品に関心が移行。そこで、ハイパフォーマンス作品の後継者として引っ張り上げたのがカイでした。

テイラーがカイを雇い、最初に製作した作品は2008年にリリースされた「Stranger Than Fiction」。同作品の製作時に、テイラーと親交の深いプロサーファーたちとの絆を深めたり、テイラーの制作プロセスを学んだと言います。

そして2009年、カイは自身の作品として「Modern Collective」をリリース。現在までには、「Lost Atlas」、「Bending Colours」、「Dear Suburbia」などをリリースし、サーファーポールのムービー・オブ・ザ・イヤー賞を2度も獲得しています。

最近では、当ブログでも紹介しているよう、無料で見る事のできる動画が数多くあります。では、今作品のように販売されているサーフムービーと何が違うのか!?

簡単にいえば、内容の濃さかと思います。ネットの無料動画は、リアルタイムに近いスピードで公開される利点がある反面、ある程度のレベルのパフォーマンスであればカットはしません。

一方、カイ作品のような市販のサーフムービーは、撮影に撮影を重ね、その中のベストパフォーマンスのみをピックアップするので、見ている側が息つく暇もないほどのライディングが目白押しとなるのです。

以前、カイ目線で見たら、作品には使用できない映像として紹介したライアン・カリナンブレンドン・ギベンスの動画を見れば分かると思いますが、これほどのパフォーマンスでもお蔵入りとなってしまうほどです。

そこまで追求する理由は、何度も何度も見たいと思われる作品を残したいという思いからのようです。リリース前のプレミア試写会の評判はかなり良かったそうなので、注目の作品ですね。

・出演サーファー
Dane Reynolds
Creed McTaggart
Brendon Gibbens
Jack Freestone
Noa Deane
Mitch Coleborn
Conner Coffin
Craig Anderson
Dion Agius
RYAN CALLINAN
DILLON PERILLO
CHIPPA WILSON

下記リンク先から、iTunesで「Cluster」の購入が可能となっています。


スポンサーリンク



シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)