家庭とサーフィンを両立させるマーヴェリックスサーファー:シェーン・デズモンド

シェア(記事を気に入ればお願いします)

「マーヴェリックスのビッグウェイブへのチャージは、一歩間違えれば死んでもおかしくないけど、波に乗った時に沸き立つアドレナリンがこれ以上ない気持ちにさせてくれるんだ」と、口にするのはシェーン・デズモンド(Shane Desmond)。

今回の動画は、北カリフォルニアのビッグウェイブスポット「マーヴェリックス」に魅せられたシェーンのストーリーとなります。金銭面でサポートしてくれるスポンサーはいないため、プロサーファーではなく、言ってみれば趣味のビッグウェイブサーファーであるシェーン。

しかし、ビッグウェイブサーフィンに情熱を注ぎ、精神面と肉体面で、常にチャージできるコンディションを保つほど、人生を捧げています。とは言え、家族もいるので、サーフィンだけという生活を送れるわけではありません。

サーフィンを第一に考え、仕事もこなす生活を送るには、日中働くサラリーマンのような生活では、ろくに海に入る時間もありません。そのため、シェーンは、日中にサーフィンできる時間を取るため、バーテンダーとスーパーの仕事を掛け持ちするライフスタイル。過去には、さらに多くの仕事を掛け持ちしていたそうですが、体がもたなかったとも言います。

仕事で稼いだお金は、すべて家族に費やすと話すシェーン。お金が足りないことで、子供たちの人生の選択肢を狭めたくないのが理由とのこと。とことんまでに、ビッグウェイブに情熱を燃やしながらも、第一優先にしてるのは家族と言い切ります。

過去には、死が頭をよぎるワイプアウトを強いられ、家族などがフラッシュバックするほどの体験もしたシェーン。そんなシェーンにとって、ビッグウェイブチャージとは、「ドラッグのようなものさ。もっと、もっとって止まらないんだから」と言います。

シェーン同様にマーヴェリックスを狙うアンダーグランドサーファーの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

マーヴェリックスのビッグウェイブに魅了されたアレックス・マーティンズ


スポンサーリンク


ドリフト 神がサーフする場所(ところ) [DVD]
Happinet(SB)(D) (2013-10-02)
売り上げランキング: 39,537

シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)