スナッパーロックスでのフリーサーフ:ジョンジョン・フローレンス

シェア(記事を気に入ればお願いします)

昨年2014年シーズンのワールドツアーランク3位となったジョンジョン・フローレンス「John John Florence」(22歳)。スタートを切ったばかりの今シーズンのツアー初戦では、残念ながらラウンド3で敗退し、13位という結果に終わりました。

ただ、あまりに波が小さくひどいコンディションであり、サーファーによっては、サーフィンのスキルを競うコンテストではなく、運良くマシな波に乗れたもの勝ちのコンテストと言われたほどなので、しょうがない結果とも言えます。

今回の動画は、そんなジョンジョンによるゴールドコーストでのフリーサーフ映像となります。セッションの舞台となったのは、ツアー初戦の会場でもあるスナッパーロックス。

もう少しパワーとサイズのあるコンディションの方が、ジョンジョンのパフォーマンスが高くなって面白いですよね。ただ、最近のジョンジョンのシグネチャームーブとも言えるレイバックが随所に入っていたりと、見応えはあります。

サーフシーン以外で気になるのは、スナッパーでは当たり前の混雑。パドルバックするサーファーを避けながらのライディングとなるので、個人的にはあまりスナッパーに興味を惹かれません・・・。

ジョンジョンのお勧め過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

コンテスト+フリーサーフィンのベスト映像:ジョンジョン・フローレンス

どこまでも潜り続けるダックダイブ(ドルフィンスルー)のやり方:ジョンジョン・フローレンス

2014年パイプマスターズ最終日直前のフリーサーフ:ジョンジョン・フローレンス

昨シーズンのヨーロッパでのフリーサーフ:ジョンジョン・フローレンス

ぶっ飛びアクション@ハワイ:ジョンジョン・フローレンス


スポンサーリンク