• テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日

カリフォルニア州サンクレメンテ出身でオニールライダーのイアン・クレーン「Ian Crane」(21歳)。トリップをメインとした活動をしながらも、WQSイベントにも参加しています。

サンクレメンテという場所柄、グダスカス兄弟やクリス・ワードと一緒にサーフすることで、多くのことを学んできたと言います。そんなイアンにとって大きな刺激となっているのは、親友であるコロへ・アンディーノの活躍。

特に、ハンティントンビーチで開催されるUSオープンは、サンクレメンテのサーファーにとって大きな意味合いがあり、コロへが2位となった時は、親友として誇りに思いながら、自分もやってやるぜと熱くさせられたとのこと。

今回の動画は、そんなイアンによる過去のフリーサーフ映像となります。リアルタイムの映像ではないというものの、非常にハイレベルなパフォーマンス。まるで、ブラジリアンサーファーを彷彿させるかのよう、トリッキーなライディング満載となっています。

ジュニアイベントを卒業した昨年2014年シーズン、WQSイベントには7戦しか出場せず、最終ランクは210位となっています。しかし、この映像のようなサーフィンであれば、WQSに本腰を入れればツアー入りできるだけの成績を残せると思います。

ただし、本人によると、仲間とグッドウェイブでセッションするのが一番好きとのこと。また、コンテストだけに真剣に向き合い過ぎたら、純粋にサーフィンを楽しむことができなくなると考えているそうです。

ギャラリーとしては、こういった派手なサーフィンをコンテストでも見ることができたら、楽しいんですけどね。


スポンサーリンク


 

カリフォルニアスタイル 2 (エイムック 2934)
エイ出版社 (2014-09-19)
売り上げランキング: 9,402
フリーサーフの関連記事
  • サーフィンの聖地オアフ島ノースショアでのエリック・ガイゼルマンのフリーサーフィン
  • バイロンベイ出身スーパーグロムが行くスンバワ島:カイアス・キング
  • ウェッジに憧れたステファン・フィゲイレドの初チャレンジ
  • 2016年フィジーイベントで鮮烈なインパクトを残したベサニー・ハミルトンのダイジェスト動画
  • ショートボード復帰したオーウェン・ライトの回復具合を示すフリーサーフ動画
  • 寒さに耐えられるサーファーのみが楽しめるグッドウェイブ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事