2015年4月1~12日にウェイティングピリオドの設定されているWSLワールドツアー第二戦「リップカール・プロ・ベルズビーチ」。メンズとウイメンズ共に同じ日程でのイベントとなります。そこで、今回は同イベントの予告編をお届けします。

会場となるベルズビーチは、オーストラリアVIC(ヴィクトリア)州に位置し、玄関口となる町はトーキー(Torquay)。VIC州都メルボルンから100キロほど南西に位置するトーキーへのアクセスは、車で1時間半ほどとなっています。

オーストラリアサーフィンの中心地とも呼ばれるトーキーは、世界的に有名なサーフブランドであるクイックシルバーやリップカールが誕生した場所となっていて、数々のサーフショップが軒を連ねています。

ベルズビーチという名前の由来は、その昔、マーサ・ベルさんの私有地を通らないとベルズビーチにアクセスできなかったためだと言われています。

昨年2014年度の同イベントを振り返ってみると、メンズはミック・ファニング、ウイメンズはカリッサ・ムーアが優勝。果たして、今年はどのような結果となるのか、また、ビッグスウェルが入ってベルズ特有のロングウォールが姿を見せるのか楽しみです。

2014年シーズンの同イベント記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

2014年度リップカール・プロ・ベルズ・ビーチ
初日ハイライト
二日目ハイライト
三日目ハイライト
四日目ハイライト
五日目ハイライト
最終日ハイライト


スポンサーリンク

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事