• エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日

ビッグスウェルが入るのなら、世界中のどこであろうと駆けつけて映像を残すビッグウェイブサーファー。自然相手となるので、直前まで日程が決まらないのは当たり前といった生活。

そう考えると、コンテストの開催日が事前に決まっているワールドツアーサーファーよりも、大変なスケジュールかと思います。

今回の動画は、そんなビッグウェイブサーファーであるアレックス・グレイのGoPro映像をお届けします。セッションの舞台は、WCTイベントの会場としてもお馴染みのクラウドブレイク(フィジー)です。

アレックスが狙っていたスウェルは、バヌアツに大打撃を与えたサイクロン「パム(Pam)」によるもの。撮影が行われたのは、3月12日ということです。よく考えてみると、同じくサイクロンスウェルを狙いながらも、膝~腰の風波でクイックシルバープロが再開されたのと同日ですね。

動画内容は、最初にスローモーション映像、その後は同じバレルライドの通常スピードでの映像となります。GoPro撮影ということで、いつものマウスマウントでの撮影ですね。

後半の通常スピードで見ると驚きますが、今回のバレル、実に10秒ほども入り続けたというロングバレルです。チューブライディングには慣れてるアレックスとは言えども、これほどのロングバレルは珍しいのか、メイク後には凄いストークしています。

アレックス・グレイの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

アレックス・グレイと仲間が行くポンペイ島Pパス

世界中のビッグウェイブを狙うアレックス・グレイの最新映像

絶やさぬ笑顔の裏に隠されたストーリー:アレックス・グレイ


スポンサーリンク


 

フリーサーフの関連記事
  • 2014年9~10月のインドネシアセッション:ヤゴ・ドラ
  • 冬のオアフ島ノースショアは熱い!トッププロ集結のフリーサーフィン動画
  • コスタリカでのフリーサーフ:アドリアーノ・デ・スーザ
  • オーストラリアの東海岸から西海岸まで!ミッチ・クルーズのフリーサーフ動画
  • 6歳のアクセル・アイアンズ(アンディの息子)がNランドの人工波でフリーサーフ
  • インドネシアを代表するトップサーファー:オニー・アンワー

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
ニュース
サーファーであれば誰しも、海でオシッコした経験があるのではないでしょうか。そこで今回は、科学的な見地に立ち、汚染といった影響を及ぼすのかどう...