アイドル的存在であった若い頃のケリー・スレーター映像

シェア(記事を気に入ればお願いします)

米国フロリダ出身のケリー・スレーター「Kelly Slater」(43歳)。11×ワールドチャンピオンという、どのスポーツ界を見渡してもあり得ない結果を残しているスーパーアスリートです。

最近では、ハゲてるだの、オジさんだのと、ジョーク交じりにネタにするプロサーファーもいるものの、誰もが尊敬の念を抱くサーファーであることには間違いありません。

そんなケリーにも、若かりし時代が当然ながらあります。今回の動画は、20年近くタイムスリップしたケリーの映像をお届けします。

20歳という史上最年少でワールドチャンピオンに輝いたケリー。そんなケリーだけに、若い頃から注目度は高かったです。しかも、アイドル並みのルックスを誇り、現在のジュリアン・ウィルソンといった感じですね。

となれば、メディアが放っておくわけはありません。アメリカの娯楽雑誌「People誌」の企画である「Most Beautiful People」のトップ50に選ばれたり、世界中でヒットしたアメリカドラマ「Baywatch」に出演しています。

また、スーパーモデルと付き合っていたなど、マイナーであったサーフィン界において、一際華やかな世界に生きてきたサーファーとも言えますね。

今の若手サーファーには信じがたい事実かもしれないので、是非とも映像をチェックして見て下さい。ケリーの髪の毛がフサフサの時代を!!


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)