• ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日

ハワイアンビッグウェイブサーファーのケアリイ・ママラ「Kealii Mamala」(36歳)。ギャレット・マクナマラのトウインパートナーとしても知られ、2007年には、ギャレットと一緒にアラスカに行き、氷山の一角が崩れ落ちる衝撃で発生した波に乗るというエクストリームなプロジェクトにも参加していました。

今回の動画は、そんなケアリイが2014年11月にポルトガルのビッグウェイブスポット「ナザレ」で過ごした際の映像となります。自身が打ち立てたビッグウェイブのギネス世界記録を更新しようと狙っていたギャレットと共に行動していたというわけです。

ちなみに、ギャレットが狙っていたギネス世界記録は、ギネス非公認ながらも108フィートの波に乗ったベンジャミン・サンチスに塗り替えられました。フェイスで108フィートという事ですが、まったくリアリティがないというか、意味が分からないですね・・・。

ギネス記録を超える108フィートの波に乗ったサーファー:ベンジャミン・サンチス

さて、ナザレと言うとジェットスキーで牽引するトウインサーフで波に乗り、傍から見ると、波のフェイスで豆粒のように乗っているといったイメージがありますよね。

しかし、今回は動画では、パドルサーフでのシーンがあったり、クリーンバレルのシーンがあったりと、普段のナザレとは少し異なる表情が見られるのが新鮮です。波がでかい事はでかいんですけどね・・・。

2014/2015年シーズンのナザレに関する過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

過去最大級クラスにまでサイズアップしたナザレでのサバイバルセッション

50~60ftスウェルで覚醒したナザレでのビッグウェイブセッション

トウインサーフィンが主流のナザレでパドルサーフィン

今シーズンのナザレセッション&前田マヒナのチャージ映像


スポンサーリンク


ビッグウェイブの関連記事
  • タヒチのチョープーで発生した昨年のワイプアウト特集
  • ライアン・ヒップウッドが2016年シーズンにホームのオーストラリアでビッグウェイブハント
  • ビラボンXXLの「Ride of the Year」確定に限りなく近いシェーン・ドリアンのスーパーライド
  • ビッグウェイブイベント開催に十分過ぎるスウェルが届いたマーヴェリックス@2016/2/4
  • マーヴェリックス
    エディに続きビッグウェイブイベント@マーヴェリックスも2月12日(金)の開催発表!
  • アイルランドの極寒ビッグバレル!マット・ブロムリーの「Risky Ripples」完結編

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事