中米パナマのカリブ海沿岸へサーフトリップ:CJホブグッドなど

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ハイパフォーマンス向けサングラス、ゴーグル、ヘルメットのブランド「Smith Optics」。今回の動画は、同ブランドのライダーであるCJホブグッド、アレックス・スミス、ブレット・バーリーの3名によるサーフトリップ映像となります。

真冬に3名が向かうことになったのは、中米のパナマ。パナマでサーフィンと言えば、太平洋側とカリブ海側のどちらでも可能となりますが、舞台となったのはカリブ海側に位置する北西部のボカス・デル・トロ(Bocas Del Toro)。

ウインターストームを狙ったという今回のトリップ。波は癖のあるパワフルウェイブで、まったく一般サーファー向けといった感じではなく、プロサーファーのみが楽しめるといった感じです。

ただ、最近のネット動画にしては珍しく、サーフシーンだけでなく、道中の映像も多用されているので、トリップ気分を味わえる映像となっています。

トリップもののサーフムービーシリーズ「Drive Thru」の中南米編を彷彿させますね。同作品のスタート地もまたパナマで、簡単にボードが折れそうなくらい、パワフルな波だったので。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)