昨年も似たような時期に、インドネシアトリップの映像をお届けした若手オージーのクーパー・チャップマン「Cooper Chapman」(20歳)。今年も、先日、インドネシアトリップに出たとのことで、その際の映像をお届けします。

クーパーが訪れた先は、バリ島とスンバワ島。スンバワ島は、ハイパフォーマンス撮影には定番のエリアとなっているレイキーピークです。この2つの島で、それぞれ3日間づつ過ごしたそうです。

やはり、オージーにとって手軽にアクセスできるインドネシアは、日本人サーファーと同じで外せないサーフデスティネーションですね。

シドニーからバリ島のデンパサール空港までのフライトは6時間半ほど。インドネシアにより近い、WA(ウエスタンオーストラリア)州パースからのフライトなら、わずか3時間半ほどの距離。

さらにインドネシアは波の期待度が高く、ボードショーツのみでサーフできるので定番となるのも納得ですね。

クーパーの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

クーパー・チャップマンのインドネシアセッション

ニュージーランド北島でのセッション:クーパー・チャップマン


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事