• サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日
  • グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日

現在、モンスタースウェルが到来する中、開催されているワールドツアー第三戦のドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ。同イベントのメイン会場は、メインブレイク(サーファーズポイント)となっています。

しかし、サーフィンはスウェルの向きや風向きなどにより、波のコンディションが大きく左右される事から、バックアップ会場が設定されることが多いです。同イベントの場合、大きな盛り上がりを見せているザ・ボックスがバックアップ会場となっていますね。つまり、波のコンディションに応じて、ベストコンディションとなる会場に移動できるのです。

今回の動画は、マーガレットリバー北部のノースポイント(North Point)でのフリーサーフ映像となります。撮影されたのは、同イベント初日の4月15日午後です。

同イベントの開催前、モンスタースウェルが到来するということで、新たなバックアップ会場としてノースポイントが検討されていたそうです。そのため、WSLは、ノースポイントを含めたエリアを管理する団体とのミーティングを設定していたそうです。

ただ、あまりに突然のことであり、管理団体から会場としての使用許可が出る可能性が低いこともあってか、予定されていたミーティングは、結局、見送られる事となったそうです。

この経緯を見ている限り、ノースポイントのコンディションがかなり良くなると予想されていたのは言うまでもないですね。果たして、どれほどの波がブレイクしていたのかチェックして見て下さい。

出演しているサーファーは、ケリー・スレーター、ミック・ファニング、ジャック・ロビンソン、ジェイ・デイヴィス、セバスチャン・ジーツ、ノア・ディーンなどです。フリーサーファーのノアがいるのは意外ですね。

これだけの面々が、ノースポイントで集まってフリーサーフしていたと言うことは、どんなコンディションだったのか簡単に想像が付きますね。


スポンサーリンク


フリーサーフの関連記事
  • 眠っていた才能が日の目を浴びる事に!コビー・パーコヴィッチのフリーサーフ動画
  • ミック、ガブリエル、ウィルコ、メイソンのリップカールライダーがボードショーツでフリーサーフ
  • 雨季のバリ島の波とは?
  • コスタリカでのノスタルジックなフリーサーフ映像:デリック・ディズニー&ブライス・ヤング
  • バリ島&スンバワ島レイキーピークでフリーサーフ:クーパー・チャップマン
  • バックアップ会場候補となっていたノースポイントでのスーパーセッション:ケリーなど

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事