2015年度ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ:四日目ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現地時間4月18日(オーストラリア)、WSLワールドツアー第三戦ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ(Drug Aware Margaret River Pro)メンズのラウンド4~クオーターファイナルが開催されました。

2015年度ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ:初日ハイライト

2015年度ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ:二日目ハイライト

2015年度ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ:三日目ハイライト~Men’s編~

2015年度ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ:三日目ハイライト~Women’s編~

ビッグサイズになるとの予報とは裏腹に、朝一はサイズダウンしたかなといったコンディションとなった本日。しかし、午後になるとサイズアップする事となり、トリプルオーバーヘッドちょいといった感じだったでしょうか。

本日はザ・ボックスではなく、一日メインブレイクでの開催となりました。そのため、ボトムターンでいかにレールを抑え続けてドライブさせ、トップでそのパワーを生かしたカーヴィングができるのかがポイントでしたね。

本日のハイエストスコアとなる9.73を叩き出したのはジュリアン・ウィルソン。元ロングボーダーであるジュリアンはレールワークが上手く、ボトムでこれでもかというタメが、メインブレイクにハマっていた印象を受けました。浮力のあるレールを、あれだけビッグサイズでパワーのあるフェイスに入れ続けるので、脚力も凄まじいのでしょう。

カーヴィングがメインマニューバの本日、異次元サーフィンを狙っていたのはケリー・スレーター、そしてワイルドカード出場のジェイ・デイヴィス。何が異次元かというと、昨日、ケリーがマークしたパーフェクト10でも見せたバレルです。

大抵のサーファーは、トリプルオーバーヘッドほどのピークは、波のボトムから回りこみ、ダブルオーバーほどとなるショルダーでトップアクションを狙うのが本日の定番でした。

しかし、そのピークでバレルを狙っていた二人。ジェイは見事にメイクし、その後はほとんどマニューバなしのライディングではありましたが、ジャッジからは高評価となる9.10ポイントをマークしました。

ケリーに関しては、本日はボードが短すぎた印象を受けました。コメンテーターも、後2インチは長いボードに乗るべきと口にしていましたし、ケリーにしては珍しく、テイクオフでのワイプアウトもありましたので。

正確なボードの長さは分かりませんが、参考までに、昨日のヒートでケリーが持ち出したボードの長さは、トリプルオーバーヘッドというサイズを前に6’3″でした。ヒート途中でボード交換したのかは分かりませんが、他のサーファーが長いボードを使っていたので、やはり異次元ですね・・・。

今後の波予報ですが、本日のサイズをピークに、21日(火曜)までは徐々にサイズダウン傾向。セミファイナリストまで決まったメンズは、明日の午前に終わらせる予定だそうです。運営陣の狙いとしては、バレル勝負のザ・ボックスで開催させたいとのこと。

詳細については、下記リンク先から公式サイトをチェックして見て下さい。

公式サイト「Drug Aware Margaret River Pro」

本日の結果
・ラウンド4
Heat 1: John John Florence (HAW) 14.60, Jeremy Flores (FRA) 13.73, Michel Bourez (PYF) 6.77
Heat 2: Nat Young (USA) 16.93, Sebastian Zietz (HAW) 7.90, Jay Davies (AUS) 7.83
Heat 3: Taj Burrow (AUS) 16.17, Julian Wilson (AUS) 12.43, Adriano de Souza (BRA) 12.30
Heat 4: Kelly Slater (USA) 13.17, Josh Kerr (AUS) 7.10, Owen Wright (AUS) 4.50

・ラウンド5
Heat 1: Jay Davies (AUS) 17.10 def. Jeremy Flores (FRA) 16.00
Heat 2: Michel Bourez (PYF) 14.70 def. Sebastian Zietz (HAW) 11.50
Heat 3: Julian Wilson (AUS) 19.06 def. Owen Wright (AUS) 13.00
Heat 4: Adriano de Souza (BRA) 14.83 def. Josh Kerr (AUS) 10.66

・クオーターファイナル
Heat 1: John John Florence (HAW) 17.87 def. Jay Davies (AUS) 13.84
Heat 2: Nat Young (USA) 14.60 def. Michel Bourez (PYF) 11.23
Heat 3: Taj Burrow (AUS) 16.27 def. Julian Wilson (AUS) 13.67
Heat 4: Adriano de Souza (BRA) 15.73 def. Kelly Slater (USA) 9.96

2015年度ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ:五日目ハイライト

2015年度ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ:六日目ハイライト

ハイライト

9.73ポイントbyジュリアン・ウィルソン


スポンサーリンク


バレルで9.10ポイントbyジェイ・デイヴィス

レアなケリーのワイプアウト