2015年度ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ:五日目ハイライト

シェア(記事を気に入ればお願いします)

現地時間4月19日(オーストラリア)、WSLワールドツアー第三戦ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ(Drug Aware Margaret River Pro)ウイメンズのラウンド2~4が開催されました。

2015年度ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ:初日ハイライト

2015年度ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ:二日目ハイライト

2015年度ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ:三日目ハイライト~Men’s編~

2015年度ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ:三日目ハイライト~Women’s編~

2015年度ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ:四日目ハイライト

本日の運営陣の思惑としては、午前の早い時間帯にメンズを終了させたいつもりでしたが、昨日から大幅にサイズダウンしていたため、メンズの最終日は持ち越しとなりました。ただ、ウェイティングピリオドが大幅に残っているし、22日(水曜)には再び4×オーバーヘッドというヒュージスウェルが入る予報なので、今回は焦りはないことでしょう。

本日のビッグニュースは、ステファニー・ギルモアが怪我により棄権したことです。ステファニー本人によると、昨日のフリーサーフィンで、海に入って一本目の波でワイプアウトし、運悪く足からボトムに叩き付けられて膝を負傷したとのこと。

レントゲン検査で骨に軽い破損があるとのことで、今後はMRIを取り、靭帯への損傷があるのかチェックするといいます。現時点において、ツアー二戦で優勝したカリッサ・ムーアに対し、二戦で2位の結果を残し、カリッサを追うステファニー。早い復帰を期待したいですね。

本日のハイエストシングルスコアとなる9.73、そしてトータルでのハイエストスコアとなる19.23を出したのは、現ツアーランクトップを走るカリッサ。

セットのピークでは頭半ほどのサイズはあるものの、トップアクションを狙うフェイスでは頭前後のサイズとなった本日。このサイズになると実力の差が顕著となります。

波のパワー任せではなく、レールワークができるサーファー。さらに、レールワークがコンスタントにできるサーファー。さらにさらに、レールワークがコンスタントにでき、ドライブとパワーの優れたサーファー。大きく分けると、この3種類に分類される現在のウイメンズサーファー。

その分類の中で、トップにいるのがカリッサとステファニー。それだけに、ステファニーが不在となった今イベントは、かなり残念だと言えます。

今後の波予報を見ると、22日(水曜)の大幅なサイズアップまでは、緩やかなサイズダウン傾向にあるので、ウイメンズは明日、最終日を迎える可能性もあるかと思います。

詳細については、下記リンク先から公式サイトをチェックして見て下さい。

公式サイト「Drug Aware Margaret River Pro」

本日の結果
・ラウンド2
Heat 1: Bianca Buitendag (ZAF) 14.80, Nikki Van Dijk (AUS) 13.90
Heat 2: Silvana Lima (BRA) 13.74, Alessa Quizon (HAW) 10.66
Heat 3: Malia Manuel (HAW) 15.60, Claire Bevilacqua (AUS) 6.80
Heat 4: Johanne Defay (FRA) 16.50, Sage Erickson (USA) 15.50
Heat 5: Tatiana Weston-Webb (HAW) 18.30, Laura Enever (AUS) 8.44
Heat 6: Coco Ho (HAW) 15.83, Dimity Stoyle (AUS) 8.73

・ラウンド3
Heat 1: Sally Fitzgibbons (AUS) 18.80, Lakey Peterson (USA)15.00, Coco Ho (HAW) 11.67
Heat 2: Carissa Moore (HAW) 19.23, Tatiana Weston-Webb (HAW) 17.26, Johanne Defay (FRA) 15.77
Heat 3: Malia Manuel (HAW) 15.53, Silvana Lima (BRA) 11.40, Stephanie Gilmore (AUS)
Heat 4: Tyler Wright (AUS) 16.97, Courtney Conlogue (USA) 15.20, Bianca Buitendag (ZAF) 13.20

・ラウンド4
Heat 1: Lakey Peterson (USA)17.16, Johanne Defay (FRA) 12.00
Heat 2: Tatiana Weston-Webb (HAW) 17.26, Coco Ho (HAW) 13.13
Heat 3: Bianca Buitendag (ZAF) 17.44, Silvana Lima (BRA) 11.40
Heat 4: Courtney Conlogue (USA), Stephanie Gilmore (AUS)

2015年度ドラッグ・アウェア・マーガレット・リバー・プロ:六日目ハイライト


スポンサーリンク


ハイライト

9.73ポイントbyカリッサ・ムーア

9.5ポイントbyカリッサ・ムーア

9.5ポイントbyサリー・フィッツギボンズ