2014/2015年シーズンのハワイセッション:イアン・ゴーベイア

シェア(記事を気に入ればお願いします)

ワールドツアーで活躍していたファビオ・ゴーベイアを父親に持つ、若手ブラジリアンサーファーのイアン・ゴーベイア「Ian Gouveia」(22歳)。ジュニアイベントを卒業した2013年はWQSランク122位、昨年2014年のWQSランクは81位と、徐々に存在感を出してきていますね。

今シーズンは、ハンティントンビーチ(南カリフォルニア)で開催されたシーズン初のWQSイベントで、ファイナル進出を果たしています。ファイナルではコロへ・アンディーノと対戦し敗れはしたものの、2位という結果を残したのはインパクトがありましたね。

今回の動画は、そんなイアンの2014/2015年シーズンのハワイでのフリーサーフ映像となります。ワイプアウトを恐れず、見ていて楽しくなるのが特徴なブラジリアンらしさ全開のアプローチ。

ガブリエル・メディナのワールドタイトルで大いに沸いたブラジルのサーフシーンですが、ブラジルで開催される今シーズンのツアーイベントでは、どれほど盛り上がるのか恐ろしくもありますね。

イアンの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

カリフォルニアでのフリーサーフ:イアン・ゴーベイア

2013/2014年シーズンのハワイセッション:イアン・ゴーベイア


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)