飛行機でのボードチャージをごまかすボードケース「スマグラーシリーズ」

シェア(記事を気に入ればお願いします)

昨年、プロサーファーのティミー・レイズがヨーロッパを転戦した後、アメリカに帰る飛行機のチェックインでの出来事。預け荷物のサーフボードにはオーバーチャージが掛かるので、ボードが3本あったのに、2本だと申告します。

しかし、当然ながらボードケースの中身をチェックされ、実際は3本あることがバレることに・・・。2本ではなく3本となると、追加で150ドルのオーバーチャージが課せられたと言います。

そこで、何とか本数をごまかせないかと考えたティミーが、帰国後に訪れたのは、サーフアクセサリーを手掛けるブランド「プロライト(Pro-Lite)」でした。

そして、ティミーのアイディアを体現し、誕生したボードケースが「スマグラーシリーズ(Smuggler Series)」。スマグラーとは、密輸入(輸出)という意味で、3本のボードが入ったボードケースを開いてみても、2本しか見えないアイディア!?商品です。

今回の動画は、そんなスマグラーシリーズの紹介映像となります。このボードケースは、前後の二箇所から、ボードケースを開封できるのですが、ケース内のパーテーションにより、どちらからケースを開いても、2本しか入っていないように見えるとのこと。天才ですね(笑)。

ボードケースの長さは、6’0、6’3、6’6の3タイプがあり、公式サイトによる値段は順に、210ドル、220ドル、230ドルと長くなる度に10ドル加算という価格帯となっています。

詳細については、下記リンク先の公式サイトからチェックして見てください。

公式サイト「Pro-Lite」


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)