2015年4月15日からウェイティングピリオドがスタートした2015/2016年シーズンのBWT(ビッグウェイブツアー)。25フィート以上のスウェルが入らなければ開催されないため、なかなかゴーサインが出ることはありません。

しかし、今シーズンはスタートから一ヶ月もしていないのですが、プンタ・デ・ロボス(チリ)でのBWTイベント「クイックシルバー・セレモニアル(Quiksilver Ceremonial)」にグリーンアラート(日本語で言う青信号)が発令されました。

グリーンアラート発令から72時間後の開催となるBWTイベントは、現地時間の4月30日(木曜)に開催予定となっています。今回のスウェルがピークに達するのは30日の午後ということで、午後にファイナルを開催するためにも、午前10時くらいからスタート予定とのこと(日本時間では30日の午後10時)。

24名の出場サーファーは下記の通りとなります。

- Makuakai Rothman
- Gabriel Villaran
- Nic Lamb
- Anthony Tashnick
- Nathan Fletcher
- Grant Baker
- Natxo Gonzalez
- Carlos Burle
- Miguel Tudela
- Kohl Christensen
- Alex Gray
- Josh Kerr
- Damien Hobgood
- Ramon Navarro
- Marcos Monteiro
- Mark Healey
- Jamie Sterling
- Mark Mathews
- Christian Morello
- Diego Medina
- Fernando Zegers
- Federico Mekis
- Reinaldo Ibarra
- Koa Rothman

Alternates(上記サーファーが出場できない場合のリプレイスメント):
- Ben Wilkinson
- Frank Solomon
- Ken Collins
- Will Skudin
- Rafael Tapia

意外だったのは、現役ワールドツアーサーファーであるジョシュ・カーの名前が載っている点。次回のツアーイベントは5月中旬開催と時間はあるため、本当に登場するのかもしれないですね。

ちなみに、昨年はケリー・スレーターの名前がBWTイベントのリストに載っていて、出場するのではないかと話題になりました。ただ、Jベイでのツアーイベント直前であったため、見送る結果となりましたが。

絶対にライブ観戦したい同イベントですが、実は今回、ライブ放送はないとのこと。ただし、スコアだけはライブ中継すると言います。また、後日に写真やビデオハイライトなどはアップするとの事です。

公式サイト「Quiksilver Ceremonial」

プンタ・デ・ロボスでダミアン・ホブグッドがフリーサーフした過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ダミアン・ホブグッドのビッグウェイブハンティングinチリ


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事