危機一髪のドローン救出映像

シェア(記事を気に入ればお願いします)

空撮には必需品のドローン。そんなドローンのバッテリーが残り僅かとなり、徐々に降下を始めたら、焦ること間違いないですよね。しかも、降下している先に広がっているのは海。

今回の動画は、そんな状況下に置かれたドローンパイロットの取った救出劇映像となります。凄いことに、降下するドローンは、見事なまでに救出に向かうパイロットの姿を捉えている点。

遠くから走ってくるパイロットの姿が見え、救出までの一部始終が撮影されています。海面着陸ギリギリで救出後、見事に波を喰らい、ずぶ濡れとなりますが、お構いなし。本人は「What a catch(ナイスキャッチといった意味)」と自画自賛ですし。

この動画で面白かった点は、コメント欄。冷静なビューアーからは、「ドローンは助かったけど、ズボンに入ってるスマホは水没だな」との鋭い指摘や、「ドローンしそうなドローンを救出したな(無人航空機のdroneと溺れるのdrownをかけています)」との大喜利のようなコメントが並んでいました・・・。


スポンサーリンク


シェア(記事を気に入ればお願いします)

フォロー(更新情報のチェックはこちら)