カリフォルニア州マリブ出身でリップカールライダーのディロン・ペリロ「Dillon Perillo」(24歳)。最近はあまり名前を聞かないと思っていましたが、WQSランキングを見ると、2013年は73位、2014年は60位とQSイベントには参戦していたようです。

しかし、リップカールと新たな契約を結んだことで、コンテスト生活からは離れるとのこと。その契約とは「サーチ」。「サーチ」とは、世界中のサーフエリアを開拓していくことで、リップカールの企業理念のような感じですね。

ディロンが交わしたサーチ契約とは、世界中のパーフェクトウェイブを狙ってサーフトリップすることが条件という内容だそうです。つまり、完全にフリーサーファーとして活動することになるのだと思います。

一般サーファーからしてみれば、世界中のグッドウェイブに乗れるなんて羨ましいと思ってしまいますが、かなり大変だと思います。パーフェクトウェイブを狙う生活を送るという事は、いつでも旅に出る準備が必要ですし、どこに行ってもしっかりと映像を残さなければならないので。

今回の動画は、そんなディロンがリップカールと複数年のサーチ契約を交わしたということで、リップカールがアップしたディロンの映像となります。今後、どのようなエリアでの映像が登場してくるのか楽しみですね。


スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事