コスタリカでのノスタルジックなフリーサーフ映像:デリック・ディズニー&ブライス・ヤング

シェア(記事を気に入ればお願いします)

新たなスタイルのサーフブランドとして、独自のスタンスを取るクロージングブランド「Vissla(ヴィスラ)」。そんなヴィスラを代表するサーファーのデリック・ディズニーとブライス・ヤング。

今回の動画は、そんなデリックとブライスによるコスタリカでのフリーサーフ映像となります。オルタナティブ系が好きなサーファーにとっては、見逃せない動画ですね。


スポンサーリンク



オルタナティブが流行するようになってから、サーファーの間でソウルアーチなどをするサーファーが増えたように感じます。ただ、格好を真似するだけのスタイルが多いようにも感じます。

個人的な意見とはなりますが、デリックとブライスは、ソウルアーチなどの過去のスタイルも取り入れながら、完全に自分のものにしている点に魅力があります。

そして、チームライダーを、クリエイターやイノベイターと称するヴィスラ。まさに、ヴィスラの企業理念を体現している二人であり、これほどスポンサーとライダーのイメージが重なる事ってレアだと思います。

というのも、例えば、ワールドツアーサーファーであれば、クイックシルバー、ビラボン、リップカールといった大手ブランドのどこがスポンサーに付いていても、それほど違和感はありません。あくまでも、ブランドのイメージ戦略で、ライダーに色付けをしている感じがしますので。

しかし、デリックとブライスについては、ヴィスラがスポンサーと聞けばやっぱりといった感じで、スポンサーとライダーの方向性がシンクロしているというイメージを受けます。これこそ、スポンサーとライダーの新たな在り方なのかなと感じずにはいられません。

デリック・ディズニーとブライス・ヤングの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

マルチサーファーのブライス・ヤングをフィーチャーしたサーフムービー「Gathering Dust」

運送用コンテナをシェイピングルームへとアップサイクル

ヴィスラライダーによるオーストラリア&ニュージーランドトリップ

シーズン中のハワイでもマウイ島を選択したヴィスラのサーフトリップ

ニカラグアに向かったヴィスラライダー:デリック&ブライス&カム

驚異的なアライアでのサーフ映像:ブライス・ヤング