オアフ島ノースショア出身でプロサーファー/プロスケーターのカラニ・デイヴィッド「Kalani David」(17歳)。ノースショアを代表する若手サーファーであるカラニは、次期ジョンジョンのような存在になると目されています。

昨年2014年シーズンのトリプルクラウンでは、ビッグサイズで開催された「リーフ・ハワイアン・プロ」に出場し、ほぼ満点に近い19.43ポイント(20点満点中)というヒートスコアを叩き出しています。


スポンサーリンク


プロスケーターでもあるので、スケートライクなアクションが得意と思いきや、オープンフェイスでのカーヴィングも素晴らしく、17歳という若さにして、ベストライディングを見せれば、コンテストでも満点近いスコアを出せるという大物。

しかも、トリプルクラウンというワールドツアーイベントと変わらない舞台での事なので、実力とメンタルの強さは折り紙つきですね。

今回の動画は、そんなカラニによる地元ハワイでのフリーサーフ映像となります。エアーにカーヴィングと、見所満載の今回の動画。個人的なお気に入りは、1:26~からのレイバックハック。

レイバックでエグるようなカーヴィングを見せ、途中でフィンアウトさせています。フィンアウトさせる事で、ボードには抵抗がなくなり、一気にボードが回転するので見栄えが良いかと思います。その代わり、リカバリーが難しくなるとは思いますが。

*カラニ・デイヴィッドの過去記事は、下記リンク先から参照して見て下さい。

ジョンジョンを超えるハワイアンとなるのか!?:カラニ・デイヴィッド

多才な若手ハワイアンが見せるフリーサーフ&etc.:カラニ・デイヴィッド

スマトラ島を訪れたカラニ・デイヴィッドのフリーサーフ

この記事が気に入ったら
フォローお願いします!

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterもお願いします!

おすすめの記事