• グッズ
    近付いて来たサメも思わず逃げ出すリストバンド「シャークバンズ」
    2015年1月15日
  • エンターテイメント
    フリーサーフィン中のガブリエル・メディナによるドロップイン問題再び
    2017年9月15日
  • ニュース
    一刻を争う状況で3名のブラジリアンがオージーサーファーを救助@デザートポイント
    2017年7月2日
  • ニュース
    16歳の若手プロ他界:ハリケーンスウェル押し寄せるバルバドスでサーフィン中の事故
    2017年9月7日
  • テクニック
    ケリー・スレーターから学ぶパドリングのコツと上達方法
    2015年1月5日
  • サーフボード
    サーフボード選びに悩む初心者サーファーにお勧めなキャッチサーフのスポンジボード
    2016年7月27日
  • ボディペイント サーフィン エンターテイメント
    ボディペイントだけどウエットスーツ姿のセクシーなサーファーガール動画
    2016年3月7日

メキシカンパイプラインとも称され、メキシコを代表するブレイクの一つに挙げられるプエルト・エスコンディード。そんなプエルトでは、2015年5月3日、同スポットにおける過去最大サイズのスウェルがヒット。

と言うことで、プエルトではビッグウェイブサーファーによるスーパーセッションが繰り広げられ、その日の最大セットを掴んだマーク・ヒーリーの映像を、先日お届けしましたね。

現在プエルト・エスコンディードに押し寄せている過去最大スウェル

今回の動画は、モンスタースウェルが押し寄せた時のプエルトでの映像を2つお届けします。一つ目は、モンスタースウェルがピークに達した5月3日の映像がメインとなっているワイプアウト映像。


スポンサーリンク


ビッグウェイブサーファーにとって、これほでまでのヒュージスウェルが押し寄せたのは嬉しいことだとは思いますが、実際のセッションでは、ワイプアウトがほとんどで、特大セットが入ってもアウトに逃げるので必死という修羅場だったようです。

しかし、翌日4日になると少しサイズは落ち着き、まともなサーフィンができるコンディションとなったそう。そこで、二本目の映像は、5月4日に繰り広げられたセッションの映像となります。

サイズが落ち着いたと言われる4日ですが、それでも強烈な波がブレイクしています。しかも、パドルインサーフィンが主流となっているプエルトなので、その点も考慮すると危険極まりないですね・・・。

5月3日がメインのワイプアウト特集

5月4日のセッション

  • 100フィート超え!?モンスタースウェルが牙を剝いたナザレ(ポルトガル)@2017/2/28
  • ビッグウェイブであわや大惨事!?:マヤ・ガベイラ
  • 速報:ビッグウェイブイベント「レッドブル・ケープ・フィア」が8月31日(日曜日)開催決定!
  • 現在炸裂中のクラウドブレイク映像&死に直面したアーロン・ゴールドのストーリー
  • ナザレ(ポルトガル)の16/17年シーズン!ビッグウェイブサーフィンのハイライト動画
  • 2014/2015シーズンの「Quiksilver in Memory of Eddie Aikau」招待選手リスト

この記事が気に入ったら
フォローしよう

SNS投稿のみの動画も多数

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事