オレゴン~カリフォルニアまでの1,600マイルのロードトリップ:ヤディン&ディロン

シェア(記事を気に入ればお願いします)

アメリカでサーフトリップと言えば、西海岸でのロードトリップをイメージする人も多いはず。カリフォルニア州の北はサンフランシスコから、南のサンディエゴまで車でロードトリップするなんて、憧れのスタイルですね。

このロードトリップでは、西海岸の南北に沿って縦断する国道「ルート101」を移動することになります。そして、ルート101はカリフォルニア州のみを走るのではなく、さらに北のオレゴン州からワシントン州へと繋がっています。

今回の動画は、そんなルート101を北から南へとロードトリップした映像となります。登場するサーファーは、カリフォルニアを拠点にするディロン・ペリロ&ヤディン・ニコルの二人。


スポンサーリンク


スミス・オプティックス(Smith Optics)のライダーである二人は、同スポンサーが新たに居を構えたオレゴン州ポートランドから、ホームであるカリフォルニアへのロードトリップを敢行したとのこと。

移動距離は、およそ1,600マイル(2574キロほど)。およそ日本の本州縦断くらいの距離となるので、相当な距離であることが分かりますね・・・。

サーフシーンでの二人の見分け方は、メインスポンサーのステッカーが貼られたサーフボードのノーズエリアをチェックして見て下さい。ヤディンがハーレー、ディロンがリップカールです。